関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

高野山

丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)

2017/08/31




世界遺産の丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)は高野山開山初期、816年に空海(弘法大師)によって創建されました。

丹生官省符神社の歴史と神様


九度山に蟄居していた真田幸村愛用の腰刀など社宝も多いです。 本殿は極彩色で美しい。高野山の領する荘園、現在の和歌山県、橋本市・かつらぎ町・九度山町にあった、官省符荘(かんしょうのふしょう)の鎮守とされていました。


主祭神は以下の通り。
丹生都比売大神(天照大御大神の御妹)
高野御子大神(丹生都比売大神の御子 空海を高野山へ導いた神)
大食都比売大神(五穀酒造の神)、市杵島比売大神(福徳寿の神)

丹生官省符神社までの交通案内


□丹生官省符神社には南海高野線九度山駅から西へ徒歩約30分。

 

□JR和歌山線高野口駅から徒歩約40分。 九度山町、丹生官省符神社は慈尊院の南に位置します。

南海高野線九度山駅から歩いて30分ほど。「世界遺産、参詣道」の高野山町石道に続く場所にある丹生官省符神社と慈尊院です。

丹生官省符神社の住所とサイト

〒648-0151 和歌山県伊都郡九度山町慈尊院八三五番地

丹生官省符神社ホームページ⇒ http://niujinja.sakura.ne.jp/

 

~世界遺産高野山の丹生官省符神社

同じく高野山までの途中にある↓
⇒ 慈尊院(じそんいん)
⇒ 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)


スポンサーリンク

-高野山