関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

熊野三山

熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)

2016/05/21




熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)は、熊野三山の一つ。 熊野速玉大神と熊野夫須美大神を主祭神とします。 創建は景行天皇58年と伝わる。

 

院政の時代・熊野詣では熊野本宮大社から、この熊野速玉大社まで川を下り参詣しました。

 

平重盛手植えと伝わる樹齢1000年の神木ナギは、 日本最大のもので国の天然記念物です。

 

 

【交通案内】
□JR西日本・JR東海紀勢本線 新宮駅から車で約5分。

 

 

【運営者コメント】
熊野速玉大社のご神木となっているナギは葉脈が縦方向のみにあり、 引っ張っても容易に切れないことから、 葉や実が夫婦円満や縁結びのお守りとしても使われています。またナギ=凪に通じるとして海上安全のお守りとしても信仰されています。

【授与品】
ナギの苗木の2本1組400円。
ナギの実の「ナギ守り」(600円)
柱に掛ける「ナギ人形」(1500円)

【ホームページ】 熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)

http://kumanokaido.com/hayatama/


スポンサーリンク

-熊野三山