関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

熊野三山

熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

2016/05/21




熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)は熊野三山の一つです。 熊野夫須美大神を主祭神とします。 創建年は不明ですが、一説には仁徳天皇5年ともいわれる。

 

参道の長い石段は西国三十三所第一番札所・青岸渡寺と共有の石段であり、 上で分かれます。右は青岸渡寺、左は大鳥居と大社の境内と続いている。 拝殿まで473段の階段。

 

那智の滝への自然信仰が起源といわれる。拝殿には平重盛手植えと伝わる大楠がそびえる。

 

【交通案内】
□最寄駅:JRきのくに線・紀伊勝浦駅または那智駅

□バス:熊野交通路線バスで紀伊勝浦駅または那智駅より15~20分

駐車場:あり

 
【那智の火祭り】
熊野那智大社の例大祭で正式には扇祭(おうぎまつり)と呼び、 毎年7月14日に執り行われます。 那智大社でお祀りしている神々をお里帰り頂き、 ご神威をあらたにして頂く行事です。

 

熊野那智大社の別宮、那智の滝・飛瀧神社の参道にて御火行事 が行われます。

 

【ホームページ】 熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

http://www.kumanonachitaisha.or.jp/


スポンサーリンク

-熊野三山