関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

熊野三山

青岸渡寺(せいがんとじ)

2016/05/21




仁徳天皇のころインドから漂流してきた裸形上人が、那智の滝の滝つぼで見つけた観音菩薩を安置したのに始まると伝えられています。その後、観音信仰や修験道の本拠地として栄えました。本尊は如意輪観音菩薩。現在の本堂は1590年豊臣秀吉が再建したものです。

 

西国三十三所第一番札所。

 

【交通案内】
□JR紀勢本線 紀伊勝浦駅から熊野交通バス「那智山」行きで30分、「那智山」下車。
□国道42号のJR紀勢本線 那智駅前交差点から山手へ入り、 那智川ぞいに約8キロメートル。

 

【運営者コメント】
境内広場では那智の滝をバックに朱色の美しい三重塔を撮影できます。 三重塔は1581年焼失しており、現在のものは1972年再建されたものです。
【ホームページ】

http://www.nachikan.jp/kumano/seigantoji/(那智勝浦観光ガイド)


スポンサーリンク

-熊野三山