関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

熊野三山

那智原始林(なちげんしりん)

2016/05/21




那智原始林(なちげんしりん)は、那智滝の東に広がる原始林です。 熊野那智大社の社有林で、大社の許可がないと入山できません。 古くから禁伐林、禁足地として保護されてきました。

 

平安の時代から修験者が集まる霊場で、修験道の道場でした。 那智山中には無数の滝が存在し、那智四十八滝と呼ばれています。 青岸渡寺の創建の裸形上人や役小角、伝教大師最澄、弘法大師空海、 智証大師円珍など、滝での修行をされたと伝えられます。

 

また西国三十三所観音霊場にて大きな法力を身につけたとされる花山法皇も二の滝の断崖上に庵を設けて千日瀧篭行をしたと伝えられます。

 

【ホームページ】 那智原始林(なちげんしりん)
熊野ネイチャースクール
http://www.kumano-ns.com/eco/index.php

アイキャッチ画像 Creative commons. Some rights reserved. (c)私の森.jp写真部


スポンサーリンク

-熊野三山