関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

熊野三山

補陀洛山寺(ふだらくさんじ)

2016/05/21




補陀洛山寺(ふだらくさんじ)は補陀洛山(ふだらくさん)に由来する。補陀洛山は観音菩薩が住む山で、 補陀洛山寺のある那智の浜はここに通じていると信じられてきました。

 

補陀洛山寺は仁徳天皇の治世、インドから熊野の海岸に漂着してきた裸形上人によって開山されたと伝わります。

 

平安時代にこの寺の僧が補陀洛山に向けて小さな船で那智の浜を出立しました。その後、多くの僧が観音菩薩の浄土である補陀洛へと小船で那智の浜から旅立しました。 それを「補陀洛渡海(ふだらくとかい)」と称しました。
【交通案内】
□JR 紀勢本線 那智駅 徒歩3分

 


スポンサーリンク

-熊野三山