関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

吉野・大峯

金峯神社(きんぷじんじゃ)

2016/05/21




金峯神社(きんぷじんじゃ)は奥千本の入り口に立つ古い社で、 吉野山の地主神金山毘古命(かなやまひこのみこと)を祀っています。 創建の時期は不明で、中世以降は修験道の修行道場になりました。

 

近年、奥千本エリアはパワースポットとして人気が高いところです。
栄花物語には藤原道長が詣でたことがしめされている。 境内から坂道を少し下ると、 義経が弁慶らと追っ手から逃れるために隠れた義経隠れ塔がある。

 

また金峯神社右手にある細い山道を歩いていくと、20分ほどで平安~鎌倉時代に活躍した僧侶・歌人、 西行法師が住んだ西行庵があります。

 

金峯神社境内は、大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の一部です。大峯奥駈道は吉野と熊野を結ぶ大峯山を縦走する修験道の修行の道です。

 

 

 

【交通案内】
□近鉄吉野線吉野駅より吉野ロープウェイ乗り換え「吉野山」下車、徒歩約2時間。

 

 


スポンサーリンク

-吉野・大峯