関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

古都京都の文化財

仁和寺(にんなじ)

2016/05/21




仁和寺(にんなじ)は仁和4年(888)、宇多天皇が創建されました。 真言宗御室派総本山の寺院です。

 

出家後の宇多法皇が居したことから「御室御所(おむろごしょ)」と称されました。 明治維新まで皇子・皇孫が門跡を務める門跡寺院(もんせきじいん)の筆頭でした。

 

京都市西方は平安時代には多くの貴族が別荘を構えた地、 仁和寺はその一郭に位置します。

 

金堂は桃山時代の御所・紫宸殿を移築したです。 表玄関、左右に金剛力士象を安置する仁王門。 紫宸勅使門、五重塔など数多くの堂塔が立ち並びます。どことなく宮廷文化の雅な雰囲気を感じさせてくれます。

【交通案内】
□JR嵯峨野線 花園駅 徒歩15分

 

□京都市営バス、京都バス、JRバス「御室仁和寺」下車すぐ。

 

□京福電鉄御室仁和寺駅下車徒歩5分。

 
春には桜で満開になる境内。京都随一の遅咲きで知られる御室桜が有名です。

 

 

【ホームページ】 仁和寺(にんなじ)

http://www.ninnaji.or.jp/

 


スポンサーリンク

-古都京都の文化財