関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

古都京都の文化財

高山寺(こうざんじ)

2016/05/21




高山寺(こうざんじ)は奈良時代に創建され、高山寺の中興の祖は鎌倉時代の明恵上人です。 紅葉の名所の高尾山神護寺からさらに奥に入った場所にあります。

 

ウサギ・カエル・サルなどが擬人化して描かれた「鳥獣人物戯画」が伝わっており、 鳥獣人物戯画は「日本最古の漫画」といわれています。

 

また境内には「日本最古」と伝える茶園があります。 臨済宗の開祖栄西が、当時の中国の南宋において種を得て、帰国後に明恵に贈ったものと伝えられます。 毎年11月8日に茶祖明恵上人に新茶を献上する法会が開山堂で執り行われます。

 
【交通案内】
□JR京都駅からJRバス高雄・京北線「栂ノ尾」「周山」行で約55分
(途中、四条大宮・二条駅前・円町などを経由)、栂ノ尾下車。

 

□京都市営地下鉄烏丸線四条駅から、市バス8系統で約50分、
高雄下車、徒歩約15分。

 

栂ノ尾バス停近くに市営駐車場があります。100台(無料)※11月のみ有料
※嵐山高雄パークウェイは有料、営業時間8時~20時(季節によって変更あり)

紅葉の名所です♪

 

【ホームページ】 高山寺(こうざんじ)

http://www.kosanji.com/

 


スポンサーリンク

-古都京都の文化財