関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

古都京都の文化財

天龍寺 (てんりゅうじ)

2016/05/21




天龍寺(てんりゅうじ)は、暦応2年(1339)に足利尊氏によって創始されました。夢窓疎石国師を開山として建立された臨済宗天龍寺派大本山の寺院です。本尊は釈迦如来。 加山又造画伯筆の雲龍図は必見です。

 

国の史跡・特別指定第一号の曹源池庭園(そうげんちていえん)は、 初代住職であり多くの庭園の設計で知られる夢窓疎石の設計です。

 

開山当時、天竜寺は広大な寺域を有していました。 夢窓疎石は特に景色の美しい場所を天竜寺十境としたが、 曹源池はそのひとつ。また渡月橋、嵐山、 渡月から天竜寺総門までの松林も含まれていて、 広大な境内がしのばれます。
【交通案内】
□京都市営バス嵐山天龍寺前下車すぐ

 

□京福電鉄嵐山駅下車徒歩1分

 
法堂天井に本画家加山又造画伯(1927~2004)により「雲龍図」が描かれた「にらみ龍」はどの場所にいてもにらまれます。お友達と手をつないでぐるぐるしてみましょう♪

 

お庭もゆっくりできます。

 

天竜寺直営の精進料理店があります。
【精進料理 篩月(しげつ)】
ミシュランガイド京都・大阪2016-において、ビブグルマン(良質な料理を手ごろな価格で楽しめる店)に認定されました。 一汁五菜3000円から。
【ホームページ】 天龍寺 (てんりゅうじ)

http://www.tenryuji.com/

 


スポンサーリンク

-古都京都の文化財