関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

古都奈良の文化財

春日大社(かすがたいしゃ)

2017/08/16




春日大社(かすがたいしゃ)創建は768年といわれています。 主祭神は春日神。

春日大社の歴史

平城京遷都に際し、都の守護神として祀られるようになり、 当時権勢をほこっていた中臣氏(藤原氏)の氏神として発展しました。


万葉集に出てくる春日野はこのあたりのことです。

 

・見わたせば春日の野辺に霞立ち咲きにほへるは桜花かも
・春日野の萩し散りなば朝東風の風にたぐひてここに散り来ね
・春日野に照れる夕日の外のみに君を相見て今ぞ悔しき

本殿までの道

一の鳥居から社殿までおよそ1.3キロあります。 夏期は6時から冬期は6時半からなので、早朝から散策がてらゆっくり廻るのも良いです。 (本殿前特別参拝は、8:30~16:00 )

国宝殿が平成28年10月1日にオープンしました。<旧称春日大社宝物殿>10:00~17:00(入館は16:30まで)

春日大社までの交通案内

□近鉄奈良駅・JR奈良駅から、奈良交通バス「春日大社本殿」行きで、 終点「春日大社本殿」下車すぐ。

 

□奈良交通バス(市内循環外回り)で「春日大社表参道」下車、徒歩約10分。

 

□近鉄奈良駅から徒歩25分。

 

□JR奈良駅から徒歩35分。

春日荷茶屋(かすがにないちゃや)

春日大社表参道バス停から東へ徒歩5分、 萬葉(まんよう)植物園正門横に春日荷茶屋(かすがにないじゃや)があります。 由来は江戸時代の春日大社境内で売られた「荷茶屋」。□万葉粥 1000円(税別)は月ごとに味が変わります。□奈良名物の柿の葉寿司、葛餅も食せます。

 

萬葉(まんよう)植物園

萬葉(まんよう)植物園は9000坪の園内に萬葉園、五穀の里、 椿園、藤の園があり、藤の園では20品種、約200本もの藤の木が植栽されています。
□3月~11月 9:00~17:00(入園16:30まで)
□12月~2月 9:00~16:30(入園16:00まで)

 

春日大社の住所とサイト

住所 〒630-8212 奈良市春日野町160

春日大社ホームページ⇒ http://www.kasugataisha.or.jp/

 

ユネスコ世界遺産、古都奈良の文化財~春日大社

一緒に行きたい所⇒ 春日山原始林

 


スポンサーリンク

-古都奈良の文化財