関西の世界遺産

案内とガイド、関西の世界遺産の話題など♪

古都奈良の文化財

薬師寺(やくしじ)

2017/08/16




薬師寺(やくしじ)は 日本書紀によれば680年、天武天皇が妃である鵜野讃良(うののさらら)皇后、 (のちの持統天皇)の病気平癒を祈願し藤原京で創建しました。

薬師寺


718年、元興寺と時を同じくして平城京遷都にともない現在の西ノ京に移された。法相宗(ほっそうしゅう)の大本山です。★国宝の東塔は現在解体修理中で(平成21年~)平成31年の春に修理完了予定です。

薬師寺までの交通案内

□近鉄橿原線西ノ京駅すぐ。

西ノ京

平城京の西部の開けた地が「西ノ京」といわれています。かつては西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺などの大寺が連ねて栄えていた。 現代ではのどかな田園風景の中に、 薬師寺、唐招提寺などがわずかに昔の栄華をしのばせる。

お坊さんのお話

2016年4月2日開催されていた大宝蔵殿 特別開扉『仏教と刀』、特別展示『噂の刀展』では人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する伊達家所有の日本刀「大倶利伽羅(おおくりから)」が1日限定で公開されましたが、ファン達が殺到。その客あしらいがコミケより上手い、お坊さん達の人数整理のトークが面白いと評判になりました。薬師寺さんの説法は面白いと定評があります。学生時代修学旅行で聞いた方も沢山いて、ネットで話題になっていました。

薬師寺の住所とサイト

住所 〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457

 

薬師寺ホームページ⇒ http://www.nara-yakushiji.com/

ユネスコ世界遺産、古都奈良の文化財~薬師寺

 


スポンサーリンク

-古都奈良の文化財